JRO

JROうま味パビリオン

JROは、海外外食事業者向けに日本産食材・食品に対する関心と需要を高め普及をさせる為に活動しています。JRO UMAMI PAVILIONでは『食文化』にまつわる6つのテーマ食材に特化し、日本食文化の素晴らしさや伝統的かつ洗練された技術を世界に知らしめるとともに、これらのテーマ食材から創り出される多種多様なメニューやレシピを直接アピールすることにより、来場されるレストラン関係者やバイヤーとの取引に繋げたいと考えています。そして更なる日本産食材・食品の輸出振興を目指します。







日本のうま味を世界に

日本の食文化は食材、調理法にとどまらず、器や調度、建築、華道や茶道に代表される精神性、美意識など日本の文化そのものを反映しています。世界トップクラスのニューヨークレストランのシェフ達が競いあううま味レシピコンテスト。第5回うま味コンテストは、日本のうま味食材を使った料理を作り、うま味の理解を深める高技術な品質の高いコンテストです。優勝者には、日本に行き日本料理の基礎、技術、品質管理、作り方などを学んでもらいうま味技術をつかい新メニュー創作しニューヨークで活躍されています。